Why エクストレイル?

コラム

今までトヨタ派だった自分がよく日産へ行ったな、、と我ながら驚いてます。

まさに「SHIFT the Future」です(笑)

 

たまに深夜帰宅するときは職場→自宅まで約17,000円コースのため、極力個人タクシーを選びます。しかもできるだけ新し目の車を探して。 そんな個タクの運ちゃんとたまに話をすると、個タク業界では「トヨタのほうが壊れないから」という理由でフーガ系よりダントツにクラウン系が多いって話で、内心「だよねーだよねー」って思ってましたし。 そんな自分がなんで日産、それもエクストレイルを選んだのか思い返してみました。

なぜエクストレイルなのか?

答えはいたって簡単。「カッコ良かった」からw

これ以上でもこれ以下でもなく。

 

 

これまでのクルマ遍歴も踏まえて考えてみると。

もともとランクル80乗りで「LANDCRUISER80 FREAKShttp://landcruiser80.com というワンメイククラブを作ってコミュニティ活動をしてきた私にとって「ハチマル」が自分の原点。

ハチマルじゃなければクルマじゃない!というくらいハチマル大好きな青年(!)でした、ええ。

 

しかしライフスタイルの変化の波には逆らえず。

普段の生活、しかも小さい子供が3人いる時期で、週末に日用品の買い物に行ったりするときにハチマルはちょっと大きすぎて、セカンドカー(トヨタ 初代パッソ)を購入。

これがまた小さいわりに人も荷物もいっぱい載るので、非常に重宝しているうちにハチマルに乗る機会がどんどん減っていきました。

ハチマルは半ば不動産化(乗るときはJAF呼ぶところから始まる=不動車)していて、保険・高い税金を払い続けることに疑問を感じてしまったことから、自ら終止符を打ちました。

以来、もともとセカンドカーだったパッソがメイン車となり、クルマへの興味<スマートフォン(XPERIA)に心奪われる日々で、クルマは単なる移動手段となってしまって・・・。

それが5年くらい続きました。

ちょうどパッソの3回目の車検が近いこともあって、「世の中のクルマってどんなのがあるんだろう、、」と見渡してみたところ、こんなCMに目を奪われました。

2013 Nissan X-Trail CM Japan (日産エクストレイル)

 

・・・正確にはこの「眼」にやられましたw

しかしエクストレイルといえばどうしてもこういうイメージで。

日産CM 「PURE DRIVE エクストレイル」篇

 

スポーティー、アウトドア派、泥が似合うとかそういう道具的な位置付けでしょ?

もともとキャンプとかスキーも嗜み程度に楽しんでましたけど、やっぱりある程度の質感が欲しい。ランクルも70系じゃなく80系、いや、100系・120系・200系大歓迎!な指向で。

 

義父がかつて初代(T30)に乗っていて、やっぱりプラスチック丸出しで質素な内装が性に合わず、どうせ新型(T32)もそうなんだろうなぁ、、と冷やかし程度に日産サイトのエクストレイルを見て驚きました。  ・・・知ってるエクストレイルとぜんぜん違うじゃんか!! えっ!こんなに変わったのかよ!!!

 

7人乗りが決め手にも

 

我が家は5人家族で、ごくたまに両親を乗せる機会があり、今乗っているパッソでは乗ることができなかったため義兄のエスティマを借りたりと少々肩身が狭く。。。

日本におけるクロスオーバーSUVはトヨタのハリアーマツダのCX-5スバルのフォレスターホンダのヴェゼルなど5人乗りのところ、新型エクストレイルは7人乗りがあるじゃないか! (トヨタのヴァンガード、残念ながら2013年10月で販売終息・・・)

 

もう一つ自分の中には条件があり。

それは 「グローバル展開車」 であること。 これはランクルもそうでしたしパッソもそうでした。

私見ですが、国内専用車(非常に少ないかも)はあくまで国内指向で、その乗り味、内外装、剛性など、日本国民の嗜好のみを考えたものという認識です。

グローバル展開車はその仕向地に合わせたチューニングはされるものの、ボディ骨格は世界中どこでも通用する剛性を保つ必要があります。

エクストレイルは?と思って調べてみると、なんと190カ国で発売されているということ。欧州、北米を中心に全世界で活躍していることを知り、もうエクストレイル以外候補はない、もうこれしかない!となりました。

 

こうしてエクストレイルと恋に落ちたのです^^

コメント