マイナーチェンジが待ち遠しい!ROGUE 2017年モデルで違いを確認してみた

コラム

X-TRAIL、米国では「ROGUE」として販売されています。そして米国ではイヤーモデル制を取っており、すでに昨年末くらいから「2017 ROGUE」が発表され、すでに米国向けにデリバリーが始まっています。

今回は2017年ROGUE、2016年までとどのように変わったか?をまとめてみます。

数ヶ月前に2017年ROGUE(マイナーチェンジ版)の姿がスクープされたときの画像が従来モデルとの差異部分のみマスクされているので、改めてマイナーチェンジ前後の違いが非常にわかりやすいので、スパイショットと発表後の姿を上下に並べてみました。

 

ホイール、これまでROGUEは18インチまででしたがようやく欧州と同じデザインの19インチが採用されたようですね。私の理想のsu(略)

エクステリアの変更

パッと見たときに瞬間的に目に入るのはやはりフロント周りですが、リアも見た目の印象が変わっています。

フロント周り

Vモーショングリルの変更に伴い、フロント周りが一新されています。目につくだけでこれだけの意匠変更があります。

リークされた画像でゼブラ模様になっている部分が変更されていることも分かります。

  • フロントバンパー
  • フォグランプ
  • ヘッドライト形状
  • フロントグリル
  • フェンダーパネル(?)

ドアミラーも変わっているのでしょうか・・・(違いがわからないですが)

 

リア周り

リア周りもゼブラ模様になっている部分が変更点となります。

  • テールランプ(レンズ色がスモーク、光り方)
  • リアバンパー
  • ドルフィンアンテナ

NISSANエンブレムは車種をわかりにくくするためと思われます。

 

2016年モデルと2017年モデルとの差異はNISSAN USAサイトに掲載されています。

 

 

2017 Rogue2016 Rogue
Exterior Features
  • New front and rear fascias, V-motion grille, integrated fog lights, revised rear combination lights with LED boomerang signature taillights, chrome side moldings
  • Motion-Activated Liftgate
  • New 17-inch, 18-inch and 19-inch wheel designs
  • Three new exterior colors
  • Additional body enhancements to minimize road, wind and mechanical NVH
  • Carryover 2ndgeneration design
  • Power tailgate (manual operation)

テールランプはLED化されることと、ボディ剛性が上がっているようです。またセレナと同じように足を差し込むとセンサーが感知してテールゲートが開く機能も追加されています。

2017 Nissan Rogue – Liftgate

日本ではすでにラインナップされているハイブリッドモデルがROGUEに追加される点は米国ユーザーには嬉しいアップデートかもしれません。

またボディーカラーも3つの新色が追加されていることも分かります。

 

2017年ROGUE ボディーカラー

  • ★Palatial Ruby
  • ★Glacier White
  • Pearl White *Extra cost option
  • Brilliant Silver
  • Gun Metallic
  • Magnetic Black
  • ★Caspian Blue
  • Monarch Orange *Extra cost option
  • Midnight Jade

カスピアンブルー、これすごくいい色です。


最初からこのカラーが設定されていたら・・・

 

 

インテリアの変更

見た目が大きく変わりました。高級感が増しました。基本的な骨格は変わらないのにここまで変わるのは、初期型ユーザからすると羨ましい限りです。

  • D型ステアリング
  • ブーツ付きシフトノブ、トリムの仕上げ
  • 助手席側センターコンソールの仕上げ
  • エアコン吹き出し口の形状変更
  • シート形状とカラーバリエーション

シートのカラーはROGUEには本皮仕様があるため、このようなタン色が設定されていますが、日本向けX-TRAILで採用されるかは分かりません。

こちらもNISSAN USAサイトに掲載されています2016年モデルと2017年モデルとの差異です。こちらを見ると、ステアリングにもヒーターが内蔵されていることも分かります。

 2017 Rogue 2016 Rogue
 Interior Features
  •  Redesigned front center console
  • New trim finishers
  • New cloth seat materials
  • New D-shaped steering wheel
  • Available heated steering wheel
  • New sport mode shifter with leather boot
  • Available memory seats and mirrors
  • Heated cloth seats and remote engine start standard on SV grade
  •  Carryover 2ndgeneration design

 

もう一つ、ここに記載もされていないのですが気になる点として5人乗り2列シート仕様のセカンドシートが7人乗り3列シートと同じものになっている動画があります。3列シート車のセカンドシートはスライド&リクライニングするのですが、2列シート車は固定です。もし日本向けでこのシートアレンジが採用されたら・・・

(この動画の50秒過ぎからがシートアレンジについてレビューしています)

 

その他の変更項目

2017年ROGUEには見た目ではわからない点もバージョンアップしています。インテリジェントクルーズコントロール(前車の加減速に合わせて追従する機能)、デイズルークスのCMにありましたハイビームアシスト(先行車または対向車や周囲の明るさなどに応じ、自動的に上向きと下向きを切り替え)機能も新たに搭載されました。

 

 

日本のマイナーチェンジはいつ?

残念ながらまだ何も情報がありません。ディーラーで聞いてみてもまだ何も情報がないということなので、少なくとも5月のゴールデンウィーク前の発表の可能性は薄そうな感じがしました。

早く見たいような、もう少し「現行型」でいたいという気持ちも実は強かったりして、、^^;

 

コメント