[解決?] LEDヘッドライト光軸不良 点検結果

トラブル

さて、タイトルのLEDヘッドライトの光軸不良については、”ヘッドライトの光軸が下向き過ぎで前がぜんぜん見えない件”としてまとめましたが、この投稿以降、2~3回発生したもののその後は再現せず、でも何となく気持ち悪いので新車1ヶ月点検にあわせ、1週間ディーラーに預けました。

 

「症状を発現させるよういろいろ条件を変えてやってみます!」

 

という力強いお言葉を頂きましたが、最近は気候が良かったせいか現象が出てなかったため、ムリしないでくださいねー!と代車をお借りして帰ってきました。

 

現象確認できました!と電話が

そして1週間。電話で状況を聞いたところ、現象は多少異なるのですが、たぶんこの現象が走行時にも起きてるんじゃないか、という状態を確認できました!と。

その現象とは、ヘッドライトを点灯した状態でエンジン始動すると、一瞬「光軸が下がること」が『稀に』あるとのこと。

 

通常、エンジン始動時に勝手に「光軸が下がる」ことはあり得ないことであり、これが原因ではないか?という結論を出されました。

 

ただ、その現象がどの部品の影響かまでは追うことができないため、ECU(コンピュータ)を全交換し、様子を見てほしいということでした。

 

ひとまず手元に戻ってきましたが、再現性が低いことやすべての車両で該当する事象ではないため、これ以上の調査はせず保証交換報告の社内文書のみ残すことになりました。

 

これで落ち着くといいんですけどね・・・

 

(梅雨の季節になって洗車回数も激減しそうです^^;)

 

コメント