国道に踏切あり、その先が林道!という場所を「東京都内」で見つけました!

Instagram

奥多摩駅方面に向かって国道411号線を走っていたときに視界に入ってきたJR青梅線の踏切でのヒトコマ。実は一度通り過ぎたのですが、すごく気になって1kmくらい走った後でUターン。幅2.1mの看板あって多少狭いかなと思いましたが思い切って突入。

ここは市の管理する林道で、踏切から100mくらいのところにゲートがあってそれ以上入れないようになっています。

また、当然一般車両が入ってくることは想定していないため、Uターンする広い場所もなく頭の向きを変えるのは何度も切り返し&アラウンドビューモニタとフロントカメラをフル活用して道幅ギリギリまでバック&前進を繰り返しなんとかUターンできる感じです。運転に自信のない方は止めたほうが吉。

青梅線は休日でも20分間隔で運行されています。そしてこのあたりは単線のため、1時間に6回遮断器が降りる計算となります。なので意外に待たずに撮れます(笑)

 

国道の踏切の先は林道、という場所は全国で見ればたくさんあるかもしれません。しかしここは(一応)東京都なんです。東京も実は田舎!^^

 

このあたりは子供の頃からずっと走っていたつもりなんですけども、視点を変えるといろんなものが見えてくるからご近所ドライブも楽しい♪って改めて思えました。

 

コメント