エクストレイル オーテックコンセプトの青が素晴らしい

カスタム

もう展示が終わってしまって、次にいつ見られるかは神のみぞ知る「エクストレイル オーテックコンセプト」。今年のゴールデンウィーク明けに日産グローバル本社ギャラリーに展示されていたそうです。

ちなみに2018年オートサロンにも出展されていたことを後で知ったというカスタムの世界には疎いわたくし。。。

パッと見た感じ、ベースはMode Premier HYBRID。そういえばモード・プレミア自体オーテック扱いでしたね。

スペックは日産グローバル本社ギャラリーに展示されていたことをまとめたこちらのブログに掲載されていたのを見る限り、ボディ色以外はノーマルのMode Premier HYBRIDのようです。(ハイコントラストインテリアではない)

 

このボディカラーはエクストレイルの北米版 ROGUE(ローグ)や欧州X-TRAILに設定されている「CASPIAN BLUE」というカラーだと思います。カラーコードは「RBY」

後期モデルが海外で発表され、そのときにこのカスピアンブルーがラインナップされ、日本にも名前は違ってもこの色が来る!と信じてたのですが、実際蓋を開けてみたら後期モデルに設定されたのは”シャイニングブルー”です。カラーコード「PM」。

 

画像なので実色とはぜんぜん違うと思いますが、これだけ違います。

 

カスピアンブルーがもし設定されていたら間違いなくカスピアンブルーを買ってました。

 

オーテックコンセプトとはいえ、もしかしたらT33になる前の最終モデルに設定されてしまったら、真剣に乗り換えを検討してしまいそうです。ですので、個人的にはこれはあくまでコンセプトであって、実際に発売しないで欲しいって思ってしまいました^^;

 

コメント